FC2ブログ
天使や妖精に出会った私の生活の記録です。アロマ、ハーブ、オラクルカード、パワーストーン、興味があることはなんでもキロクしてます。

優勝おめでとう!!
興南高校、優勝しましたね

春夏優勝だなんてすごいです



沖縄は今頃盛り上がってるんだろうな



おめでとーう
続きを読む
スポンサーサイト




やっぱり辛い
実家に帰ると、きゅーちゃんは冷たくなっていました。



なんで動かないの?と不思議な気分。



じっと見ていると、ほんとにきゅーちゃんは死んでしまったんだなぁって実感が湧いてきて、昔の事が頭をよぎり、涙が止まりませんでした。



きゅーちゃんを火葬する為にお寺に連れていったのですが、最後の別れが辛くて、「ありがとう」と言って何回か撫で、その場から立ち去りました。



人に限らず、ペットとの別れもほんとにキツイですね。
続きを読む

きゅーちゃんが天国へいっちゃったToT
ダーリンが、思ったより早く帰ってきました



寒すぎて、全然眠れなかったと言っていました。



夕食は鍋をやったようで、写真を見てるとおいしそうで羨ましかった。



でも、なんだか元気のないダーリンがボソッと私に言いました。



「昨日、実家から電話があって、きゅーちゃんが死んだみたい。」



きゅーちゃんは、ダーリンがかわいがっていたワンちゃんでとてもよく懐いていたんです。



私にも懐いてくれてて、そのワンちゃんが大好きでした。



14歳だったので寿命だったのかもしれないけど、2週間前に会った時はすごく元気で、こんなに急に逝ってしまうとは思いもよらず、その時きゅーちゃんが私にいつものようにパシッパシッと叩いてきて、自分に構って構ってとアピールしてきたのに、この時に限って「後でね」と言って、きゅーちゃんを無視してしまった事が本当に悔やまれてなりません。



なんで、あの時に限って無視してしまったんだろう。



こんなに急に逝ってしまうなら、きゅーちゃんが好きだった公園にもっと連れてってあげれば良かった。



でも、あまり実感がわかず涙はそれほど出ませんでした。



夜、きゅーちゃんに最後のお別れをしにダーリンの実家へ行きます。



長年一緒にいたダーリンは大丈夫なのか、少し心配です。



続きを読む

お正月なのに
お正月なのに、ダーリンは毎年恒例の寒中キャンプへ行ってしまいました。



ダーリンの兄がキャンプ好きで、1年に数回しか帰ってこない兄は、毎年お正月は弟と友達を引き連れ、キャンプへ行ってしまうのです。



私はツワリで具合悪いので、一人でおうちでお留守番。

具合悪くなくても、極寒のキャンプには耐えられないので、いつもお留守番なんですが・・・。



お正月番組がなんだか虚しくて、一人メソメソ過ごしてました。



早く帰ってこーい。
続きを読む

もう12月。
いよいよ、2006年最後の月がやってきました。



毎年今頃になるといつも思うんだけど、今年もほんとに早かったなぁ。



中学生の頃までは時間が経つのがスゴク遅かったのに、高校生になって少し早くなり、20代半ばを過ぎた頃からは、信じられないぐらい早いです。



1日1日、目標をたててそれを達成できるように頑張っていかないと、何も出来ないままあっという間に歳をとっちゃうんだろうなぁ。

ほんとに頑張らなきゃ。



来年の今頃は、少し成長できたなって思ってる自分がいるといいな。



続きを読む
Copyright © 妖精と香りの魔法. all rights reserved.